結婚指輪を決める際に男女で意見が合わずにもめてしまうことはよくあることです。女性は憧れのブランドやデザインがあってこだわりたいものですし、男性もずっと身につけるものであるために思いの外デザインを気にすることがあります。
そのため、男女ともにデザイン、材質、値段で満足できるものを見つけるというのは意外と大変なことですし、ないことも多いのです。

そこで、最近では完璧にペアにこだわらないカップルも増えています。同じブランドの同じ材質のものでデザインはそれぞれ好みのものを選んだり、同じデザインの材質違いであったり、カップルによってはお互いが最も気に入ったものをということで、ブランド、デザイン、材質全てが異なるものを選ぶこともあります。

また、最近ではフルオーダーやセミオーダーでお互いの結婚指輪を作るという人もいます。こうすれば、二人でデザインすることで二人共が気に入ったものにすることもできますし、もしも全く別々のデザインとなっても一緒のところで作ったということで統一感を出すこともできます。そして、オーダーしたということでオリジナリティも出すことができ世界で一組の指輪を作ることができます。オーダーと聞くとすごく高く思われがちですが、相場の範囲内で作ることができるものも多いです。